Rave Un2 The Joy Fantastic ! 3.1

まったく懲りないプリンス狂のブログ。
<< 散歩とかが気持ちよい季節的なアレで。 | main | 台風とかが来るくらい力いっぱい夏。 >>
糸井さんの120人説から発端の個人的意見。(しかも異様に長いです)

2011.07.15 | Colum or News | comments(2) | 12:08 |
糸井 重里
コメント:糸井さんの生きざま、考え方、行動の起こし方、反応の仕方など、本当に大好きで、リスペクトしていき続けたい人の一人。自分にとって本当に『活きる(生きる)』と言うそのスタイルが理想的な人だと思ってる。

 

昨日の糸井さんが配信している『今日のダーリン』の中の・・
一説を取り上げんとしたところが・・・引用とかしようと思ったところが・・
昨日のが見れんと言うアレですが((爆))

糸井さん、猛烈に大好きで
前々から好ましい人と思っていたからツイッターアカウントを見つけてすぐフォローしたんだけども
有名人のツイッターでずっと本当に楽しみにしてて見てて自分に有効な影響を与え続けてくれているのは彼のものだけだったりします。

あの人のように生きれたら、どんなに素晴らしいだろう。と本気で思ってもいて
とにもかくにも、彼のやることなすこととっても素敵に思えます。

そんなわけではあるけれど、いつも始終彼の配信するものをつぶさに見ているわけではなく
毎日見ているのはツイッターのつぶやきだけだったりするんだけども
昨日のは、名前出してしまうけど、古くからのネットを通じてのお友達の一人『みっぽん』が良いこと書いてあると教えてくれた記事でした。

うろ覚え的な感じになってしまうけど
それに書かれていたのは人間は120人くらいがちょうどいい。て感じで構成されてるんじゃないか?と言う説で

コレはもうね。ほんとにず〜っと自分も思ってきたことで
自分は99人くらいではないか?と言う結論にひそかに達していたので、それでツイッターのフォロー数もBotなども含めて99まで。という風にしているのだけれども

その120人なり、99人なりからあぶれてしまった分の人の意見などはやはり、自分の許容範囲を超えている部分なので、彼が比喩していたことを使用して伝えんとするならば

『地球は丸いと言うけれど、本当にそれを目の当たりに見たことないから、ほんとはわかんないよね。でも、そうらしいから、そういうことで。』と納得させてる。みたいなことで
120人を超えた分の人からの意見や情報は『確かめることが出来ないけど、そゆことなのね。』みたいな処理の仕方になっていて、いまいち釈然としないままではあるが、まあとにかく『そう言うこと〜』と言うことにしてる感じではないか。みたいな話で。

うーん。彼のようにうまく伝えられてない気がするけど。


自分の感覚的なところで話をするならば
99人以上の人の声って、ほんとにまさに『確かめられないけど、そういうことなのね?』と言う風になってる気がする。実際。

で、ネットで・・・しかもツイッターだとかFacebookとか使い始めてると、うんもう、本当にたくさんたくさんの許容範囲を超えた情報や他人様のご意見が滝のように流れているのであって

前のブログ記事にも書いたように、しかもそれらが恐らくたぶん『みんな正しい』ので
少なくとも・・・その人にとっては『とても正しい』ので
そしてみんな、頭もよく賢く、良識的な人がほとんどであるので、明らかにバカでねーの?みたいな意見は『まずない』のであって
それなのに物凄い様々なベクトルの向きっぷり、様々なご意見の種類なのであり
ひとりひとりがうんもうほんとに貴方正しい!!

てな話で言うて回りたい感じすらするけど
みんなにいうたらもうそれこそ矛盾だらけで話が合わなくなるからさ。

んで・・

みんなが躍起になってるように見えるのは
そこんとこの・・・『私は正しいです』と言うのの張り合い?みたいになってるように見える。
『誰が最も正しい意見を持っているか』についてのパワーゲームに見える。
そしてその『最も正しい意見を持っている』と思しき人が強い。ということで、あっちについてみたり、こっちについてみたり、なんならもうひどい場合は『シンパ』てのが形成されたりなどして、派閥争い勃発。とか。

そうなってるくるとさあ。
反対意見をいうてる『党』なり『派』なり『グループ』に対して、物凄い論破しようとするし、コテンパンにとっちめたいみたいな、喧嘩の空気出てくるでしょ。

アレがも〜〜〜なんか無理。


んで、例えば今なんか
某携帯会社の某氏が非常に黒い思惑を持って且つ
莫大な自己資金や、政治的、社会的力をふるってよからぬことをしている『かのように見える』わけですが
それだってさ〜、ほんとのとこはわかんなくない?とか思って見てる。

本当に彼は真摯に『今自分が頑張れているこの国を良くしたい』と思ってるかもしんないじゃんね。いや、とてもそうは見えにくい発言や行動があるからアレなんだけどさ。
そして加えて言えば、自分も彼は胡散臭いと感じているし、どっちかいうたら嫌いだけどさ。
それはもう感覚的な話で、立証などできやしないし、さらに言えば、本当の腹ん中なんて『彼しかわかってない』わけだしね。

それはそれとして、彼はビジネスマンとして成功している実績あるんだから、それだけでも十二分に立派だと思うし、少なくとも自分なんかより遥かにすごい人ってことなんだと思う。

それなのに、そういう彼の功績、実績みたいなのは置いといて、すっかりもうもう力いっぱい、アンチ某氏みたいな方に片棒担いでヤイノヤイノ言わんで良くね〜?と思うわけです。


そのような事象は、ネットの中で、そんらもうたくさん見受けられることで
何かと相反する意見を持つ人が論争してる。『敵』と言うことになってしまっている相手をたたきつぶそうと躍起になってる。
そして、なんで叩きつぶそうとしてるかと言うと『自分たちの正しさ』を立証するためなんだと思われる。

そしてそれらは、ごくごく個人間でも生まれていて
見ていて・・めっんどくせーな!
ってなってしまうのであって


結局のところ、それやはり120人なり99人以上の不特定多数の意見を見聞きすると同時に
それだけの数に対して配信しているので、それだけの数分『好き放題勝手に受け取り解釈されて意見を持たれている』と言うことなので
もうなんか・・そうこうしてる間に天文学的数値の人が思いみたいのを脳波で交信し合っている・・・とかいうありえん自体になってるのかもしれず


て・・・なにがいいたいのかわからなくなってきたけども


なにしろ自分の許容量は120なり99なり・・・もっと少ないかもしれないくらいで
それ以上はいらんのではなかろうか。
ネットでより多くの人に・・・ってのは、いらんことではなかろうか。

それ以上の人とわかりあえるほどの交流を持つってのも実際、物理的にも、許容量問題的にも、無理な話なんではなかろうか。

前々から『友達100人できるかなマジック』について語ってきた自分だけど
100人の友達と・・・本気でわかりあえてる人って・・・まずないと思うよね。
手放しで100%信頼できる友人って・・・ほんとまずいない。

銀魂っていうマンガを最近とても愛していて読んでるんだけど
アレに出てくる侍や浪士達みたいにね・・本当の魂ぶら下げてる人なんて・・・ないし。

自分はといえば、かっこいい魂ぶら下げてるつもりでいるけど
これだって違う考え方の人達から見たら、まやかし、くだらん戯言のようにしか見えないのだろうってのと同じに
やはり自分も、自分とは違う人のそれは、よろしく見えない。よって認めない。認められない。みたいな感じで

やっぱりどうしても、全部を立てるっての難しい。
認め切って尊重しきるっての難しい。


ついでなので、いうけども、脱原発に関しても物申したい。

原発はよくないの。ほんとによくないの。
子を持つ親として考えても、本当によろしくない。長期的に見て、まずよろしくない。
コレを確定事項として捉えながら、あえて言うが

原発は、すぐやめちゃならんよ。

コレが自分の意見。


なんなれば、自分が携わっている土地、住まう土地はいきなり停止命令が下され、それを受理して本当に止めちゃったところの浜岡原発の地域だから。

未来を見据えた場合の脱原発は正しいと思う。
だからこそ、今だからこその『痛み分け』なのだろうと真摯に受け止めてもいる。
今やらないと、もうやれないかもしれないことであるとも思っている。


が、どれだけ地域経済に大打撃を及ぼしているか
お前らは知ってていうてるのか?
見てて、本当に、わかってて、いうてるのか?
反原発と言う方向の意見を胸に抱いて、大いに原発をたたきまくって気持ちよくなってるらしき人達の意見を見てると腹も立ってくる。


ちょっと考えてみて欲しい。

原発に働きに来ている人達の労働形態も様々で
正社員・契約社員・派遣社員・日雇・アルバイト・パート・・・
これらの人達が、夕飯を食べに来てくれる、買い物をしてくれると言うこと等で成り立たせていた小売店や飲食業。
これらの人達が、住んでくれてることで成り立っていたアパート経営者、不動産業。
これらの人達が活気をつけてくれていた小さな町が

今、どんなことになっているか、知っているのか?

何の代替措置も施さずいきなり反原発の勢いや空気を受けて停止したはいいけど
直接地震被害も受けていない、まだ起きていない『東海大地震』の懸念とかいう曖昧な不安の中で、みるみるつぶれて行く小さな町の様を知ってるのか?

それは政府が悪い。と、政府に向けて唾を吐いてもなんもならんでしょう?
また逆に、地域経済や、これまでのその地域の流れや歴史を汲んで、原発を守ろうと、また動かして欲しいと嘆願する人達を弾圧してもしょうがないでしょう?

その人達だってわかってるよ。
原発はよくないんだろってことはわかってる。

少なくとも、自分はわかっているし、また、自分が原発停止以後
本当に足を向けて語ってきた、実際の旧浜岡町や御前崎で生き、暮らしを営んできた多くの中小企業、小売店、飲食業の経営者、労働者の皆さんも、わかってる。

でもね。わかってるんだったら・・・っていうようなレベルじゃないんだよ。

どれだけダメージが深く大きいか。ちょっとでいいから考えてみて欲しい。

未来よりも『今生きること』『今暮らすこと』『今食うこと』がなくなってしまえば
未来なんかどうでもいいんだよ。考えられないんだよ。

そんなことで容認・享受してきたから、今のようなことになってるとかもね。
それももう、今いうたって仕方ないでしょう?

我々は100年後の未来には生きてないんだよ。
だからと言って、今が良ければいいってのもないことくらいわかってるよ。

でもね。
今、明日食うこと、ほんの数カ月先の自分の生活が見えない毎日を送らねばならんなんて、どんな気持ちなのか考えてみて欲しい。
しかもそれが自分の過失によるものでなく、政府が決めたこと。とか
多くの『自分らの(地域の)ことを知りもせん正しい意見を唱え続ける良識的な人々の望み』いうことでそういう風になってる事態を、考えてみて欲しい。


また、コレいうとそれこそ誤解を招きそうだけど

なんもかんも奪われた被災地の人達の中でも特に福島原発周辺の人達などで『何もかも失った人』なんかは、むしろある意味手放しで『反原発』を唱えられるのだろうな。とも思う。

もうないからね。守るもの。

そこにないから。もう守るものは。これから『復興』と言うことだけに頑張れば良いんだよね。
よりよく立て直していけるように、ということだけに集中すれば良い。
多くのものを失ったことはとても・・・とてもとても酷い話で
それに対しては、自分なりに出来ることと言うことで、出来る範囲で支援や応援もしているし、それこそネットなどで見たりする、未だに残る震災の爪痕の様子などを見ると、胸が痛く苦しい。

そして『よりよく立て直す』と言うことも、一朝一夕で行かないことも
とてもとても問題も難しさも多いこともわかるから、見ていると辛いし、なんとかならないものかと、空を仰ぎもする。


でも・・自分らは、普通に生活できる地域に住んでいるのです。ある意味、生活出来てしまっている地域。
何の被害も受けてない。滞りなくこれまでの暮らしが営めるはずの地域。
これまでの暮らしを、営み続けなくてはならない地域。

それが、わけのわからんもので阻害されることになってる、この事態を、ちょっと想像してみて欲しい。
手放しに共に『反原発』を叫ぶことが出来ない辛さも想像してみて欲しい。
そんなことより明日の我が暮らしを思わねば生きていけない事を。

それでもみんな明るく『とにかく毎日をよりよく』生きようとしてる。
同じ地域にいても、なんも被害受けてなくて、文字通りこれまで通りの人達もいるし
原発が止まったからなに?なんて人もいるけど

まともに煽り受けてる人達は、どれだけの思いか。


と。そんな意見を持っている自分だから、なおさらに
多くの人の、その人それぞれの立ち位置から考えている『正しさ』がうっとおしいです。

だからといって、自分らと違う意見を持つ人を責めるのも本来はナンセンス。
今、大いにぶちまけてしまって
ちょっと考えてよ、なんていったけど、これ自体、ほんとはナンセンス。

その人それぞれの見解と生きるフィールドがあって、それに応じた正しさで、良識を持った立派な大人として言動を起こしているに違いないのだから。

そしてそれらを答弁すること、発信することも自由なのだから。


それがわかるからこそ

多くの意見はいらない。と思っている。
今、自分が暮らしている範囲で、自分が携われる範囲で、自分も相手の立場も、ある一定以上の把握と理解が出来る範囲でコミュニケーションが取れる人以外は、いらんのだろうと思っている。

みんな正しいよ。本当に。

一人残らず、ほとんどまず、間違いなく正しい。
少なくとも、自分が見ている人達の意見は、本当に正しいよ。
そして、大抵立派な、立派な、とても立派な意見です。

でも、自分にとって、いらない意見、受け入れがたい意見も多い。

そんな中で、自分はやはり弱いと言うのもあるし
現実問題として、自分の生活ってのを守りたいと言う当たり前の望みを持ってる。
揺らぎます。だから。とても無駄に揺らいでしまうのです。


ネット社会だから、全てイラね〜と排除も困難だけど
ちょっともう、本気で120人なり99人なりでいいんだろうな。というとこに落ち着かせたいと思ってる。

起業についてもまだ諦めていなくて
それこそ原発停止の煽りがまともに来て全部ご破算になっちゃってるけど
やっぱり諦めていなくて
やろう、やりたいと思っているけれど

それだって、ネット社会なんだからということで
ネットを大いに活用しまくる・・・というのではなく
あえて、今まで通り従来の『足で稼ぐ』『対面して交渉』のスタイルは崩さず、それメインでやりたいと思ってる。


少し前にプリンスが何かのインタビューでも言うてたのに通じるかも。
ボクらはアナログ時代の人間なんだ。あんな数字の羅列で形成された音を聞いてもなんにもなりゃしない。みたいなことを、彼は確か言うていたと思ったけれど

ほんとにそう思うし。


さて。

長くなりすぎました。読む人いるかわからんし
読んでも気分悪いかもしれないけど、ごめんね。

ココ、自分のブログなんで、自分の好きに書いちゃいました。


自分はアナログで行きたいと、ネット上に書く。
この矛盾は結構嫌いじゃないんだけどね。



ま、そんなとこで。


オヂサン的には、友達は片手くらいでギリギリw
お知り合いの方でも三桁は無理かもww

原発は止めても反応が終わるまでくすぶってるから、
どうせなら、既存の施設を使い倒して
終わりにする方向で、次世代エネの苗を地味に育てなきゃね♪

起業出来るタイミング来るといいね(^^)v
| もぅくん | 2011/07/22 10:17 AM |
んまっ!もぅくんじゃないですか!おひさしプリンス!

うんうん、ほんとその通りで
リアル加味する場合は片手でギリだと思う。ほんとに。

うんと前の話だけどmixiをうんとやってた頃で
マイミクが50人超えたあたりで
みんなみんなにちゃんと義理が返せなくなる。
日記を一回りが困難になったし、あしあと返し?てのも時期に困難になって
マイミクさんが『大切にされてない感』を抱いたりしはじめる。

そして、マイミクという形式的に『お友達』ということになってる人の多くが
当たり前に自分とは違う人であるから、皆を大切にとか、気を悪くしないように・・・なんて奮闘してるうちに疲弊してくるみたいなのあったり。

mixiもそうだったし、今のツイッターなんかもそうかもなんだけど
毎日始終繋がってる人の『言葉』を受け取って交信してる気になるから結構エネルギーも使っちゃってるのかな〜とかもあって

まあ・・・なんしょ自分は性格上、多くの人と呼応してく自体無理だしきついし、それ当たり前なのだとわかってるけど
なんとかしたいと頑張ってしまうもんで勝手に疲れてるんだろうけどww

そして原発の問題も止めてもそこに原子炉は存在して、そこに放射能物質は残っているので
巨大な地震などが来た時、臨界きちゃったYO!なんて可能性はたっぷり残ったままだし
まるで止める以外に道はないと決まっているかのように、ヒステリックに反原発を叫び続けられても・・・ねえ・・・とか思っちゃったり。

そもそも放射性廃棄物の処理問題がまったくケリついてなかったよねとか
どこぞの大国のように廃棄物処理のために兵器作って戦争の時に使ってま〜す★とかはもう論じる意味もなくなるわけで

なにしろ代替措置を入念に考えて、講じてからの話だと思うんだなあ。
いきなり止めても弊害出るもんね。電力不足も然り。自分が書いた地域経済に与える大打撃も然り。

そして、起業もがんばります!
諦めないで、小さいとこからコツコツと!ありがとう!!
| mayte | 2011/07/22 1:38 PM |









http://www.mayte.org/trackback/1094419
 
Profile
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Entries
Categories
Comments
Trackbacks
Archives
Links
Booklog
Counter

/
Favorites
Prince And The Revolution/Parade: Music From The Motion Picture Under The Cherry Moon プリシラ [AmazonDVDコレクション] ピアノ&ア・マイクロフォン 1983 Around the World in a Day ブラックパンサー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] Hitnrun Phase Two Hitnrun Phase One 4EVER プリンスの言葉 Words of Prince Art Official Age -Digi- Plectrum Electrum -Digi- Emancipation Prince Playlist: The Very Best of Bob Dylan Bob Dylan: Complete Columbia Albums Collection Rumours: 35th Anniversary Edition Vフォー・ヴェンデッタ [DVD] ブルース・オールマイティ ミラクル・エディション 銀河ヒッチハイク・ガイド [DVD] マグノリア<DTS EDITION> [DVD]
Others